ce.note

小さい会社のカスタマーサポートエンジニアのメモ

OneDriveを無効化する

クラウドストレージは色々渡り歩いてきましたが
Dropboxが同期速度や使い勝手の面で優秀なので
OneDriveはお役御免となりました。

Officeドキュメントの保存先としては使えるかもしれないですけど
さほど使わないので無効化する。

エクスプローラの左側を少しでもスッキリさせておきたいから。

f:id:kamonabesan:20171024111739p:plain

Windows8.1とWindows10共通

スタートメニュー右クリック

ファイル名を指定して実行

gpedit.msc

f:id:kamonabesan:20171024111334p:plain

ローカルグループポリシーエディターが開いたら

 [ローカルコンピューターポリシー] - [コンピュータの構成] - [管理用テンプレート] -
[Windowsコンポーネント] - [OneDrive]

 まで進み、OneDriveをファイル記憶域として使用しない を有効 にする。

f:id:kamonabesan:20171024114650p:plain

Proじゃなく、無印の場合はレジストリエディタで変更

スタートメニュー右クリック

ファイル名を指定して実行

f:id:kamonabesan:20171024115001p:plain

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Skydrive

DWORD値「DisableFileSync」を作成

値のデータ 1

f:id:kamonabesan:20171024115153p:plain

f:id:kamonabesan:20171024114808p:plain

Windows10の場合のみ

タスクバーの雲アイコン右クリック 設定

f:id:kamonabesan:20171024115658p:plain

[設定]

WindowsにサインインしたときにOneDriveを自動的に開始する チェック外す

f:id:kamonabesan:20171024115858p:plain

[アカウント]

このPC設定のリンク解除を行う

f:id:kamonabesan:20171024115939p:plain

再起動してOneDriveが無効化されていることを確認する。

 

参考

support.office.com