ce.note

小さい会社のカスタマーサポートエンジニアのメモ

WindowsServer2003でWindowsUpdateがかからない

Active Directory移行のテスト環境を作りたくて
しばらく眠っていたWindows Server 2003 180Day 評価版をセットアップ。

XP環境もだいぶ不自由になってきた昨今、案の定WindowsUpdateさえも
最初からエラーがでる。

ついでにライセンス認証もできない。評価版の賞味期限が切れたのかと思ったが
解決したのでメモ。

f:id:kamonabesan:20170325214957p:plain

Windows Server 2003 R2 Service Pack 2 をダウンロードしてインストール

今後も使う可能性があるのであれば事前にダウンロードしておく。

Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2 | TechNet (2017.3確認済)

SP2をあておわったら再起動。

コントロールパネルから自動更新を有効にしておく

ほっとけば自動的に累積アップデートを収集してくれるので
タスクバーに更新の準備ができましたのバルーンが出て来るはず。

f:id:kamonabesan:20170325215534p:plain

Internet Explorerのセキュリティ強化の構成をアンインストールは効果がない?

アンインストールしてもしなくても効果は一緒だったので
そのままで良いかと。上記でも駄目なら試してみてもいいかも。

f:id:kamonabesan:20170325214906p:plain

おまけ セットアップ直後はライセンス認証ができない

ライセンス認証サーバと接続できません。

f:id:kamonabesan:20170325215626p:plain

一通りWindowsUpdateをかけ終わったら何事もなかったかのように
ライセンス認証できるようになりました。

f:id:kamonabesan:20170325215127p:plain

なんだったんだ。