ce.note

小さい会社のカスタマーサポートエンジニアのメモ

セキュアチャネルの破損

f:id:kamonabesan:20170124174657p:plain

このネットワーク リソースを使用するアクセス許可がない可能性があります。アクセス許可があるかどうかこのサーバーの管理者に問い合わせてください。

 とか

このワークステーションとプライマリドメインとの信頼関係に失敗しました

 とか。

この手のエラーはサーバ側のほうでNETLOGONのエラーがでているのを確認とれればとりあえずドメイン抜け後の再参加でだいたい解決する。

ただしActiveDirectory環境を把握しているかadministratorのパスワードが必要となる。

原因を調べてるとフォーラムにも情報があるようなのでメモしておきます。

このワークステーションとプライマリ ドメインとの信頼関係に失敗する | Microsoft TechNet フォーラム

blogs.technet.microsoft.com

 

今回はドメイン参加クライアントに対して別クライアント(または複合機等)からデータが送信できないという問題。

通常起動とWindowsログオンは問題なかったのでスムーズにいったけれども
ドメインログオンができない場合だとローカルログオンが必須になる。
キッティングのときにローカルログオンの情報を残しておかないとあとで困るという罠もあるので気をつけないといけない。

ローカルログオンはcomputername\localuser でログイン可能。