読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ce.note

小さい会社のカスタマーサポートエンジニアのメモ

Windows環境でiPhoneに好きな着信音を設定する 作成編

f:id:kamonabesan:20170122180211p:plain

windows環境でiPhoneに好きな着信音を設定します。

まだ準備のできていない方はこちらから。

kamonabesan.hatenablog.com

早速audacityで先程ダウンロードした夢見るクジラを開いてみます。
iOSで認識できるのは40秒なので40秒以内にカットします。

f:id:kamonabesan:20170122180722p:plain

赤ラインのところが40秒ラインだとわかります。
これは0秒から40秒ですが、別に好きなところで切ってもOK。
Iボタンで範囲指定できるので切りたい所を選択し、編集 - 削除(または切り取り)
試しに聞いてみるとブツッと切れてしまいます。

f:id:kamonabesan:20170122181021p:plain

のでもうちょっとスマートに終了できるように、フェードアウトを入れます。

Iボタンの範囲選択で、終了の5秒前程度から終了まで範囲選択して
エフェクト - フェードアウト を選択

f:id:kamonabesan:20170122181452p:plain

フェードアウトすると

f:id:kamonabesan:20170122181526p:plain

こんなふうになったら、試しに聞いてみます。
少しは自然な終了になってるでしょうか。
これをAAC(m4a)で保存します。

ファイル - オーディオの書き出し。
FFmpegの設定が終わっていないとAAC形式で保存できません。

f:id:kamonabesan:20170122181937p:plain

保存先はお好みでわかりやすいところに。後ほどiTunesで転送します。
メタデータもお好みで設定します。

f:id:kamonabesan:20170122182308p:plain

無事保存先に、yumemirukujira.m4aができました。

これを、iPhoneへ着信音として転送できるように拡張子を変更します。
リネームで、m4rに変更します。例)yumemirukujira.m4r

これで作成完了です。次は転送します。

kamonabesan.hatenablog.com