ce.note

小さい会社のカスタマーサポートエンジニアのメモ

OneDriveを無効化する

クラウドストレージは色々渡り歩いてきましたが
Dropboxが同期速度や使い勝手の面で優秀なので
OneDriveはお役御免となりました。

Officeドキュメントの保存先としては使えるかもしれないですけど
さほど使わないので無効化する。

エクスプローラの左側を少しでもスッキリさせておきたいから。

f:id:kamonabesan:20171024111739p:plain

Windows8.1とWindows10共通

スタートメニュー右クリック

ファイル名を指定して実行

gpedit.msc

f:id:kamonabesan:20171024111334p:plain

ローカルグループポリシーエディターが開いたら

 [ローカルコンピューターポリシー] - [コンピュータの構成] - [管理用テンプレート] -
[Windowsコンポーネント] - [OneDrive]

 まで進み、OneDriveをファイル記憶域として使用しない を有効 にする。

f:id:kamonabesan:20171024114650p:plain

Proじゃなく、無印の場合はレジストリエディタで変更

スタートメニュー右クリック

ファイル名を指定して実行

f:id:kamonabesan:20171024115001p:plain

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Skydrive

DWORD値「DisableFileSync」を作成

値のデータ 1

f:id:kamonabesan:20171024115153p:plain

f:id:kamonabesan:20171024114808p:plain

Windows10の場合のみ

タスクバーの雲アイコン右クリック 設定

f:id:kamonabesan:20171024115658p:plain

[設定]

WindowsにサインインしたときにOneDriveを自動的に開始する チェック外す

f:id:kamonabesan:20171024115858p:plain

[アカウント]

このPC設定のリンク解除を行う

f:id:kamonabesan:20171024115939p:plain

再起動してOneDriveが無効化されていることを確認する。

 

参考

support.office.com

HEICをJPEGやPNGに変換する

Windows環境での話です。

IOS11になってからGoogleフォトのデータをダウンロードしようとすると
拡張子がHEICになってます。

HEIFについてはよくわからないので

photolog.aiko15.com

詳しく書いてくださってる方のページをご参照ください。

でもWindows環境だと単純に変換できないので変換方法を探してみました。

一番簡単なのはツールを使ってやる方法っぽい気がします。

iMazing HEIC Converter を使う

ダウンロード

iMazing HEIC Converter | Free Photo HEIC to JPEG Conversion Tool

インストール

ほぼ、というか全部次へ次へで大丈夫そうです。

 

インストール先のパスの指定

f:id:kamonabesan:20171008221004p:plain

スタートメニューへの追加場所

f:id:kamonabesan:20171008221050p:plain

デスクトップへのショートカット作成の有無

f:id:kamonabesan:20171008221112p:plain

確認

f:id:kamonabesan:20171008221230p:plain

完了

f:id:kamonabesan:20171008221255p:plain

 

使い方

ドラッグ&ドロップして、保存先を指定して、ボタン押すだけ。

f:id:kamonabesan:20171008221410p:plain

無事HEICがPNGに変わりました。

iPhone7の画像5個ぐらい(だいたい5MB)で20秒ほどでした。

PNGに変換すると40MBまで肥大します。

f:id:kamonabesan:20171008221835p:plain

ブログに書くほどのものかと思いつつも

あとでこのアプリなんのために入れたんだっけとなること防止のため。。。

Microsoft Officeライセンス認証ができない

ずいぶん長いこと順調に動いていたPC。

最近のWindowsUpdateでライセンス違反のあるWindowsだと
表示されるようになったので結局リカバリメディアから再セットアップを行うことに。

Microsoft Office 2007 をご利用で久しぶりにCD媒体からのインストールを堪能。

ライセンス認証でコケる。

f:id:kamonabesan:20170915133351p:plain

通信エラーが発生しました。現在お客様の要求を処理できません。
しばらくしてからもう一度お試しください。

f:id:kamonabesan:20170915133416p:plain

ファイアウォールを疑ってくださいとのことだったが

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/822519/when-you-try-to-activate-office-programs-over-the-internet--you-receiv

そもそもまだアンチウィルスソフトもいれてない。
ルータやファイアウォール機器も問題ないので結局電話でライセンス認証を行う。

f:id:kamonabesan:20170915133924p:plain

お電話によるライセンス認証手続きは、この製品ではサポートされていません。

電話もダメなんかい。

メインストリームサポートは終わったとしても
延長サポートは来月まで大丈夫なはずなのに。

インターネット経由でも電話経由でもできないのかと少し焦りましたが
救済措置は残っていた。

support.office.com

詳しくは国を選んで正しい電話番号をご確認ください。

日本 無料通話 0120-801-734 携帯から +81 3 6831 3460 (東京) 
※2017.9月時点

無事ライセンス認証できました。延長サポート終わったらできなくなるのかな。

参考 

www.projectgroup.info

アドウェア感染 一斉削除

これでもかっていうくらいにアドウェアだらけのPCの対応。

PrivacyKeeper 2016

f:id:kamonabesan:20170903125420p:plain

f:id:kamonabesan:20170903125314p:plain

Simple  Driver Pudater

f:id:kamonabesan:20170903125511p:plain

f:id:kamonabesan:20170903125537p:plain

f:id:kamonabesan:20170903125945p:plain

f:id:kamonabesan:20170903125908p:plain

SlimCleaner Plus

f:id:kamonabesan:20170903125623p:plain

プライバシーリスクの可能性があります!

f:id:kamonabesan:20170903125721p:plain

Registry Reviver

f:id:kamonabesan:20170903130124p:plain

対処

とりあえずほとんどはadwcleanerで削除できた。

f:id:kamonabesan:20170903130341p:plain

途中なぜか止まったけどやり直しで進みました。

f:id:kamonabesan:20170903130432p:plain

起動時に毎回出てきたはずだけど今までよく我慢して使っていたなぁ。

でも一昔前のコンシューマ向けPCもガジェットやらなにやらで

最初からこんなんだったと言われればそうかもしれない。

adwcleanerはこちらから。

toolslib.net

caldixが懐かしすぎて泣ける

記事をみるまですっかり忘れてた。

caldixが6年半ぶりに更新されたとのことで久しぶりに利用してみます。

f:id:kamonabesan:20170605185305p:plain

懐かしすぎて泣ける。

f:id:kamonabesan:20170605185715p:plain

気になる方はぜひどうぞーー

forest.watch.impress.co.jp

公式

Kazuhiro Inaba

Noahも使い勝手良かったんだけどなぁ。

LhasaNoahLhaplusと歩んできました。

その節は本当にお世話になりました。